lbl_product.gif (1328 バイト)


人類は自らの生活を豊かにするため、木を伐り、家を建て、家具を作り、道具を考案してきました。その木材を製材、合板、パーティクルボード、ハードボードなどの板状製品に加工し、それぞれを比較すると、品質、強度、加工性などにおいて「合板に加工し、使用するのが最も理想的である」といわれています。しかし、世界的に合板生産用木材の供給事情は、良質材の減少と小径化の傾向にあります。
名南製作所ではこの合板生産用木材の需要事情に対応し、従来の設備や生産方式では高品質の合板に加工できないとされている木材を含め、直径の小さい木材などを合理的、かつ経済的に使用して、優れた品質の合板を生産できる独創的合板機械の研究と開発を進めています。その高度な技術力と信頼性は、国内はもとより広く海外で評価されています。


ARIST-LATHE VENNER PRODUCTION LINE

アリストレースは、木材を切断するための回転力を木材の外周から加える構造のもので、世界でははじめて実用化に成功し、すでに多くの工場で大きな成果をあげています。

FACE VENEER COMPOSER

所用の幅に満たない比較的薄い単板を、その繊維と直角方向に継ぎ合わせ、所用の幅に切断し、合板の表板または裏板を能率的に生産する機械です。


[ ホーム | トピックス | 会社案内 | 製品紹介 | フィードバック ]


COPYRIGHT 1998 MEINAN MACHINERY WORKS,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
Shoud you have any inquiry or opinion about this homepage.
Please e-mail to sales : sales@meinan.co.jp